会長のごあいさつ

西河塾代々木会を立ち上げました!

4期生までが卒業、9月6日に5期生が入塾した西河技術経営塾。同期生同志の横のつながりから、卒業生全員の縦のつながりを加えて、一枚の大きな旗を築くべく。このほど【西河塾代々木会】を立ち上げました。

学び・気づき・実践

塾で学んだこと、気づいたことを実業において実践しなければなりません。卒業したからといって学ぶことを忘れてはいけません。32回の講義で得た気づきが必ず役立つはずです。日々刻々変化する経営環境、その実業で得た学び、気づきが更に体力となり実力となるのです。

情報発信!

悪しき慣習とは断絶しなければなりません。古き良き伝統は守り、伝承しなければなりません。欧米型経営を踏まえた上で、日本型技術経営を学んだことを忘れてはいけません。また社会に伝える努力をしなけれなりません。問われるのは卒業生としてのメッセージ!そう、情報発信です。

10年、20年先!

西河技術経営塾をより発展させるには、卒業生にかかっています。業種が違いますが、皆、経営者サイドに立つ身です。社員のために、社会のために、今の会社を強く大きくしましょう。10年、20年先に「おっ、西河塾の卒業生なんだ」と人様から言われるくらいになりませんか?
不承、私が初代会長を努めます!56歳ですが、まだまだ最前線で働き続けます。西河塾長始めお世話になった講師の先生方に、少しでも恩返しをするべく(足を引っ張るかも‥)顔晴りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2017年9月12日
西河塾代々木会 会長/理事 鈴木 義晴

西河塾代々木会メニュー

西河塾代々木会とは

西河塾代々木会は、西河技術経営塾の修了生および講師による同窓会組織で、一般社団法人アーネスト育成財団運営の西河技術経営塾修了生と同塾の講師による親睦を図ること、および財団運営を後方から支援することを目的として設立されました。