瀧川 淳

エヴィクサー株式会社 代表取締役社長 瀧川淳

会社や事業の紹介

大学卒業と同時に、韓国や米国の友人たちと技術ベンチャーを創業しました。当時自信満々だった僕は、海外で起業家たちの優秀さと貪欲さに衝撃を受けました。それから埋もれたくない、その一心で突っ走ってきました。
2008年ころより、音の要素技術の事業化に取り組んでいます。いろいろと大きなプロジェクトに関わらさせていただいて、いくつか賞もいただきましたが、やっぱり世のため人のため、この技術を普遍的な価値をもつ社会のインフラとして活かしたい、そういう信念で事業に取り組んでいます。

エヴィクサー株式会社 – 音でみえる 音でつながる 音でたのしむ 音のソリューションパートナー
関連Webサイト: → 連載/インタビュー特集ページ

塾での想い出・エピソード

入塾とともに課した目標は、皆勤賞と論文を書くこと。とにかく一言一句を聞き逃さない、会社で払った学費をとにかく無駄にしない、そんな気持ちでした。講義の後の懇親会がたのしかったのは言うまでもないですが、なにせ講師の先生方の話や生きざまがそれぞれカッコいい。ああいう大人の男になりたい、経営学やマネジメントの知識だけでなく、どんな社長になりたいか、についても背中で教えていただきました。

5年後の自分へひと言

一合目、二合目、三合目、それぞれから見える景色を楽しみに、そこまで登っていきますから、たのしみにしていてください。

西河塾代々木会メニュー

西河塾代々木会とは

西河塾代々木会は、西河技術経営塾の修了生および講師による同窓会組織で、一般社団法人アーネスト育成財団運営の西河技術経営塾修了生と同塾の講師による親睦を図ること、および財団運営を後方から支援することを目的として設立されました。